2010年04月28日

阪神高速の料金は値上げ?値下げ?

神戸新聞のサイトに2つの記事が。


阪神高速新料金試算 利用者全体の54%値下げ


阪神高速新料金 兵庫県内利用者6割値上げ 県試算


値上げなんだか値下げなんだか良く判らないことになってきてます。

整理してみると、兵庫県内の利用だと損ってことのようです。
現在兵庫県内では

3号神戸線 月見山〜西宮
7号北神戸線 伊川谷〜西宮山口
5号湾岸線 六アイ〜甲子園浜

が500円(であってるのかな??)なんだけどこいつが距離別になると
実質値上がりになっちゃう。

その代わりに

伊川谷〜松原、守口、りんくう

とドコまででも900円ってOKとなるんで阪神間の移動をする人には
お得になるってことのようです。

しかもETCじゃない人は一律900円なので、500円区間で高速乗ってた
ETCじゃない人は、高速に乗らないようになるでしょうね。

この結果、神戸の西のほうじゃ一般道の渋滞が酷くなり、北神戸線は益々
ガラガラになりそうな気がします。

何のために改革したいのか、よくわかんないですね。
なんとかなりませんかねぇ。
posted by しげ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。